2016年12月15日

社会勉強のためにやっておこう

アルバイトは人生において一度くらいは経験しておいた方がいいと思います。少なくとも私は高校生の時に経験しておいて良かったです。というのも、高校を卒業して就職をしたのですが、アルバイト経験がないまま就職をしていたとしたらとても大変だったと思うからです。少しでも社会経験をしておくことで、多少なりとも社会人としての心構えができたように思います。
それに、お金を稼ぐことの難しさも実感できました。それまでは親からお小遣いを貰って欲しい物を好きなように買っていましたが、3万円稼ぐだけでもアルバイトではとても大変です。もちろん、正社員ならお給料制なのでアルバイトよりも稼げますが、それでも仕事量に見合うお給料とは限らないものです。そんな社会の厳しさや、生活をするための厳しさなどを高校生の時に実感できました。
もちろん、大人になってからアルバイトをしてみるのもいいと思います。正社員との違いを体験してみることもお勧めです。特に、エリート街道を進んできた人がいきなりアルバイトをするとなれば、かなり稼ぎ方が違うことに気づくことでしょう。そんな体験をすることで、働き方の改革にもつながっていくように思います。
posted by Job-Master at 14:00| Comment(0) | 日記